东莞市星火太阳能科技股份有限公司

13211005000
4001898908
星火太阳能和你一起了解更多太阳能资讯
在电价0.1元的时代,太阳能光伏三面发电系统可提升60%发电量保收益
返回列表 来源: 每日光伏新闻 PV-Tech 发布日期: 2021.12.27 浏览次数:

3060碳中和目标的提出,让市场预期有了基本保障,同时也吸引了更多的跨界巨头进场。 在如此好的稳定预期下,光伏也面临新的问题: 一方面上游原材料一直上涨,据统计上游硅料从85元/kg涨价到200元/kg,涨幅高达135%; 另一方面由于并网消纳的问题,各地陆续出台了储能配置政策;上游材料涨价和储能配置政策直接推高了系统成本。


行业供应链各显神通,颗粒硅、大硅片、高效电池、新型组件等降本提效技术呈现出百花齐放的状态。驰鸟智能科技提出了一种新的专利技术-三面发电系统,为提高投资收益率带来了一种全新的思路。三面发电通过在平单轴加设光学装置,该系统在现有光伏组件的前提下,通过增加组件表面光照强度,提升组件功率。
据驰鸟智能技术总监阳中军介绍,目前行业量产组件效率稳定在21%-22%,每平米的晶硅组件可达到210-220瓦的峰值功率。三面发电系统,一年前开始在江阴的实证基地测试验证,最近取得了三面发电系统比传统平单轴提升发电功率50%的成绩,实现1平米晶硅组件315瓦的峰值功率,按组件面积来换算其效率高达31.5%。
户外单面PREC组件实测数据
系统叠加平单轴跟踪系统10%以上的发电量提升,三面发电系统可比传统固定支架系统提升发电量达60%以上。
三面发电系统如采用双面组件,充分利用正面、侧面、背面光源,实现一个组件三份能量产出。三面发电系统比双面发电系统多一面侧面发电,三面发电系统发电量提升主要来源于平单轴10%、双面5%、侧面50%,整体形成65%的发电量提升。
三面发电系统工作原理图
市场上主流组件都可兼容,不区分技术路线,多晶、单晶、薄膜都可适应。三面发电系统是一个独立的降低度电成本手段,可与行业最新技术叠加形成合力,未来叠加TOPcon、HJT等高效电池技术,更能充分发掘高效率组件优势。
三面发电系统对比固定支架系统能大幅提升投资收益率,随着平价时代的来临,部分地区投资光伏存在收益率偏低的情况,三面发电系统的高收益率可以改善这一局面,在全国大多数地区都具备经济性。

在硅片、组件、支架上涨的情况下,三面发电系统开创了一条全新的降本思路,三面发电系统相对固定支架仅增加1.32元/W,系统成本增加39%,发电量可增加60%到75%,显著降低度电成本,在部分地区投资回报率翻倍。
即便未来组件降低到1元/W,采用固定支架的光伏电站系统成本到2.66元/w,三面发电系统成本3.81元/w,三面发电相比固定支架系统成本仅增加43%, 届时三面发电系统发电量提升将达到75%到90%,仍然确保高投资收益率。
据悉,该技术已经着手在西北、华北、东北、中部地区开始规模化示范,让更多电站投资者了解。src=http___pic.vjshi.com_2018-01-24_94df1dc67d45a0acda1615a59e22f201_00001.jpg_x-oss-process=style_watermark&refer=http___pic.vjshi

3060炭素中和目標の提出は、市場の予想に基本的な保障をもたらし、同時により多くの国境を越えた大手の入場を引きつけた。このような安定した予想の下で、太陽光発電も新しい問題に直面している:一方、上流の原材料はずっと上昇しており、統計によると、上流のシリコン材料は85元/kgから200元/kgに上昇し、上昇幅は135%に達した。一方、ネット消納の問題で、各地でエネルギー貯蔵配置政策が続々と打ち出された。上流材料の値上げとエネルギー貯蔵配置政策は直接システムコストを押し上げた。
業界のサプライチェーンはそれぞれ神通力があり、粒子状シリコン、大シリコンシート、高効率電池、新型コンポーネントなどの本効果を低下させる技術は百花斉放の状態を呈している。馳鳥知能科学技術は新しい特許技術-三面発電システムを提出し、投資収益率を高めるために新しい構想をもたらした。三面発電は、従来の光起電力アセンブリを前提として、アセンブリ表面の光照射強度を増加させることによって、アセンブリパワーを向上させる平単軸に光学装置を付加することによって行われる。
馳鳥知能技術総監の陽中軍氏によると、現在、業界の量産コンポーネントの効率は21%-22%に安定しており、1平方メートル当たりの結晶シリコンコンポーネントは210-220ワットのピークパワーに達することができる。三面発電システムは、1年前から江陰の実証基地でテスト検証を開始し、最近、三面発電システムが従来の平単軸より発電電力を50%向上させた成績を収め、1平方メートルの結晶シリコンコンポーネント315ワットのピーク電力を実現し、コンポーネント面積で換算すると31.5%に達した。
屋外片面PRECコンポーネント実測データ
システム重畳平単軸追跡システムは10%以上の発電量を向上させ、三面発電システムは従来の固定ブラケットシステムより60%以上の発電量を向上させることができる。
三面発電システムは、例えば両面コンポーネントを採用し、正面、側面、背面光源を十分に利用し、1つのコンポーネントの3つのエネルギー産出を実現する。三面発電システムは両面発電システムより多面側面発電であり、三面発電システムの発電量の向上は主に平単軸10%、両面5%、側面50%に由来し、全体的に65%の発電量の向上を形成している。
さんめんはつでんシステムの動作原理図
市場では主流のコンポーネントが互換性があり、技術路線を区別せず、多結晶、単結晶、薄膜が適応できる。三面発電システムは独立した度電コスト削減手段であり、業界の最新技術と重ね合わせて力を形成することができ、将来的にはTOPCon、HJTなどの高効率電池技術を重ね合わせ、高効率コンポーネントの優位性を十分に発掘することができる。
三面発電システムは固定ブラケットシステムと比較して投資収益率を大幅に向上させることができ、平価時代の到来に伴い、一部の地域では太陽光発電への投資収益率が低い状況があり、三面発電システムの高収益率はこの局面を改善することができ、全国の多くの地域で経済性を備えている。
シリコンシート、コンポーネント、ブラケットが上昇した場合、三面発電システムは新しい降本構想を切り開き、三面発電システムは固定ブラケットに対して1.32元/Wしか増加せず、システムコストは39%増加し、発電量は60%から75%増加し、度電コストを著しく低下させ、一部の地域での投資収益率は2倍になる。
将来のコンポーネントを1元/Wに下げても、固定ブラケットを採用した太陽光発電所システムのコストは2.66元/w、三面発電システムのコストは3.81元/wで、三面発電は固定ブラケットシステムのコストより43%しか増加せず、その時、三面発電システムの発電量の向上は75%から90%に達し、依然として高い投資収益率を確保している。
この技術はすでに西北、華北、東北、中部地区で規模化モデルを開始し、より多くの発電所投資家に理解させることに着手したという。

全国服务热线

13211005000
  • 地址:东莞市松山湖中小企业园十一栋
  • 电话:13211005000
  • 邮箱:liusq@singfosolar.cn
  • 手机二维码
东莞市星火太阳能科技股份有限公司版权所有 / 备案号:粤ICP备14057282号-5 /  网站地图 / 百度统计  技术支持: 牛商股份